しょくスポ blog ひまわり日記 

momosorao.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プロ野球選手を支える「食事」

プロ野球セ・リーグは巨人が優勝!
菅野投手も13勝目を飾り、花を添えました。

一方のパ・リーグは、楽天にマジック「5」が点灯!
初めての優勝に向け、東北も盛り上がっていることでしょう!

楽天快進撃の原動力となっているのが田中投手。
開幕以来、負けなしの22連勝!!
こちらの記録も、どこまでのびるか期待が高まります。

その田中投手を支えているのは、奥様里田まいさんの食事です。

本日9月23日放送のテレビ朝日「やじうまテレビ!」では、里田さんの食事が紹介され、こばたが、愛情だけではない充実した食事内容について解説をしました。

野菜料理が品数多く並び、フルーツを積極的に取り入れた食事は、栄養面でも理に適ってました。

体調や試合スケジュールを考えて、玄米と白米の配合を変えるなどの細やかな配慮が好調を支えているんですね。



あっという間の放送でしたが、ご覧になった方はいらしたでしょうか?

昨日取材、本日放送の急展開。
メディアの世界のスピードに、驚くばかりの新人スタッフです(汗)
[PR]
by momo-sora115 | 2013-09-23 10:36 | スタッフ通信(Kちゃん)

秋といえば・・・

KちゃんからRちゃんへとたすきがつながれ、3人目ランナーのNちゃんこと‘にわ’です。よろしくお願いいたします。

朝晩涼しくなり、日中も過ごしやすくなりましたね。昨日は「中秋の名月」に満月を見るこができました。全国的にきれいなまん丸お月様が見られたのは、希のようです。次の中秋の名月に満月が見られるは、2020年の東京オリンピックの翌年にあたる8年後のようです。

秋は収穫の時期であり、自然の恵みに感謝をしながら、旬の食材をいただく贅沢な時間を楽しむことができます。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋と、様々な過ごし方がありますが、私は「食欲の秋」派です。しかし、今年は“しょくスポ”のメンバーとして「スポーツの秋」も楽しみたいと思っています。

レスリングの吉田沙保里さんが世界選手権55㎏級で14連覇を達成しました。オリンピック3連覇と合せて、前人未到の快挙を果たされました。野球界でもヤクルトのバレンティン選手のホームラン日本記録や楽天の田中将大選手の連勝記録、中日の岩瀬仁紀選手の日本最多セーブと、記録更新ラッシュです。

スポーツ選手ではありませんが、栄養士として「食」と「スポーツ」で多くの方に「笑顔」になっていただけるような情報をお送りできれば嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by momo-sora115 | 2013-09-20 09:00

「おもてなし」の心

前回のブログで自己紹介のありました、Kちゃんに続き、
今回はRちゃんこと‘いしだ’が書かせて頂きます。

オリンピック、パラリンピックの東京開催、決まりましたね。
2020年が待ち遠しいですね!
関連施設の整備や人材育成、経済効果など、これから活気を増してくるのでしょうね。
弊社としての役割も大きくなってくるのでは、とスタッフで話しています。

日本時間では、深夜から早朝にかけての放送となりましたが、
リアルタイムでプレゼンテーションや開催地発表の様子を
見た方も多いのではないでしょうか。

その中で、滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」の言葉が印象的でした。
日本人の美徳ですよね♪

日々忙しくしていると忘れがちになってしまいますが、大切にしていきたいですね。
相手を思いやり、心に耳を傾けると、見えてくる部分があると思います。

「おもてなし」をすることで、自然と微笑みが増え、心安らげる環境は、
本来の力を引き出し、相乗効果にもつながるのではないでしょうか。

心にゆとりを持ち、「おもてなし」精神が日本に広がっていくことを願っています☆
[PR]
by momo-sora115 | 2013-09-12 09:51 | スタッフ通信(Rちゃん)

気持ちも新たに!

9月より、しょくスポーツの仲間入りをしましたKちゃんこと‘はやし’です。
どうぞ、よろしくお願いします!

ルミさんとの出会いは...もう20年近く前にさかのぼります!!

スポーツ栄養という言葉がようやく出始めたばかりの頃、有志が集まる勉強会でご一緒させていただいたのが縁でした。

その後、私は親子の食育へと活動の場を移し、公民館等でささやかに続けてきた親子cookingは、まもなく10年を迎えます。
食育アドベンチャー®をはじめ、食育への取り組みにも実績を重ねてきたしょくスポの一員として、この経験が生かせたらと思っています。

前職では、主に合宿所の献立作成や栄養サポートを行い、合宿所のおっちゃんおばちゃんと日々格闘しながら、「活きた献立」作りを学びました。

試合で最高のパフォーマンスを発揮するためには日常の土台作りが欠かせない要素です。
選手の日常に寄り添った活動を目指し、しょくスポスタッフとして、久しぶりのスポーツの現場にも挑んでいきたいと思います!

毎日毎日、食に向き合う時間は、1日に最低でも3回はやってきます。
それが楽しく待ち遠しい時間であったなら、1日に最低でも3回は幸せを感じることが出来ますよね♪

しょくスポーツでも、楽しく作る!楽しく食べる!活動のお手伝いをしていきたいと思っています。
               
[PR]
by momo-sora115 | 2013-09-05 09:00 | スタッフ通信(Kちゃん)